ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 生活環境部 > 環境課 > 廃棄物処理施設の情報を公開します(H26,27,28年度分)

本文

廃棄物処理施設の情報を公開します(H26,27,28年度分)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001819 更新日:2019年12月12日更新

焼却施設および最終処分場の維持管理に関する記録(平成26,27,28年度分)

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」の一部改正により、「廃棄物処理施設の維持管理に関する情報の公開」が平成23年4月1日から義務化されたことに伴い、真庭市に設置している一般廃棄物の焼却施設および最終処分場の維持管理に関する情報を公表するものです。

真庭市の廃棄物処理施設は市内の3ブロックで処理を行っています。

真庭北部クリーンセンター処理ブロック(美甘、湯原、中和、八束、川上、新庄村)

  • 焼却施設:真庭北部クリーンセンター(管理者:真庭市)
  • 最終処分場:三重県で約8割が資源化され、残りは埋め立てられています(三重中央開発(株))

クリーンセンターまにわ処理ブロック(久世、勝山)

  • 焼却施設:クリーンセンターまにわ(管理者:真庭市)
  • 最終処分場:真庭市一般廃棄物最終処分場(管理者:真庭市)

コスモスクリーンセンター処理ブロック(北房、落合)

  • 焼却施設:コスモスクリーンセンター(管理者:岡山県中部環境施設組合)
  • 最終処分場:岡山県中部環境施設組合一般廃棄物最終処分場(管理者:岡山県中部環境施設組合) 平成28年3月で埋め立て終了しました
    平成28年度より三重県で約8割が資源化され、残りは埋め立てられています
    (三重中央開発(株))

その他

 真庭市ガレキ処分場(管理者:真庭市)
 久世地区のみ 受け入れ可

※各クリーンセンター処理ブロックの施設維持管理記録については、[関連書類]のファイルをご覧ください。

関連リンク

現年度(平成29年度)の廃棄物処理施設の維持管理情報

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)