ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 健康福祉部(真庭市福祉事務所) > 健康推進課 > 真庭市内 AED設置状況について

本文

真庭市内 AED設置状況について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001971 更新日:2021年9月27日更新

真庭市 AEDについて

 AED(自動体外式除細動器)とは、心臓の心室が小刻みに震え、全身に血液を送ることができなくなる心室細動等の致死性の不整脈の状態を、心臓に電気ショックを与えることにより、正常な状態に戻す器械です。

 自動音声や映像で使用者に警告するなど安全に使用できるようさまざまな配慮がなされています。

 助かるはずの命を失わないために、AEDの使い方や市内設置個所について事前に確認しましょう。

 

真庭市内のAED設置施設

 市内のAED設置施設は真庭市統合型GISから検索できます。
ただし、市内の公共施設のみを掲載していますので、市内のすべてのAED設置施設を掲載しているものではありません。

真庭市統合型GIS 公共施設マップ (AED設置公共施設)<外部リンク>

 

※検索方法

(1) 真庭市統合型GIS

(2) 真庭市公共施設マップ

(3) AED設置公共施設

(4) 情報一覧から検索したい公共施設を探す

 

まちかど救急ステーション制度

 真庭市消防本部においては、平成27年4月から「まちかど救急ステーション制度」を開始しており、制度に協力している事業所(設置個所)の一覧表を掲載しています。

 詳細につきましては、以下のリンク先よりご確認ください。なお、掲載している一部施設では、開場時間(営業時間)内の使用に限られる場合があります。

まちかど救急ステーション制度について