ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総合政策部 > 交流定住推進課 > 真庭市地域おこし協力隊を募集します

本文

真庭市地域おこし協力隊を募集します

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0022873 更新日:2019年12月12日更新

資源をいかす『真庭ライフスタイル』の実践者

 真庭市は、意欲溢れる人材を積極的に受け入れ、公益性のある取り組みにより、持続可能で暮らしやすいまちづくりを実現するため、地域おこし協力隊を募集しています。

〇真庭市の推進体制
 真庭市の地域おこし協力隊は平成25年からスタートし、令和2年5月1日現在までに22名の隊員を委嘱。現在7名の隊員が個人の能力やスキルを活かし、市内各地でさまざまな活動をおこなっています。
 市が交流定住の拠点として設置した「真庭市交流定住センター」を協力隊の活動拠点として位置づけ、真庭市、協力隊OB・OG、市内地域づくり関係者など幅広い連携・協力体制を構築しています。その他、2週間に1度は協力隊会議を開催するなど、「スタンドプレーは行わない」「孤立させない」「隊員の人生を応援する」をモットーに、地域一丸となって事業を推進しています。
 なお、隊員の身分についても、真庭市会計年度任用職員として市が責任をもって任用します。

〇真庭市地域おこし協力隊に求める人物像
 連携による公益性のある取り組みの推進は、一方的な思想や価値観に留まっていては実現できないと考えます。そのため能力スキルや地域おこしへの意欲はもちろんですが、
 ・人の話に耳を傾けられる人
 ・柔軟な思考を持つ人
 ・コミュニケーション能力に長けた人
 を求めます。

〇活動地域及び活動内容
 原則として、活動内容を募集段階で指定するようなことはしておりません。応募者のアイデアや思いを聞かせていただき、真庭市として応援できるものはすべて活動内容になります。ワクワクするようなプレゼンテーションをお待ちしております。

(活動例)
 (1)農林水産業への従事等 
 (2)地域コミュニティの維持活動
 (3)地域資源の発掘及び活用活動 
 (4)地域おこしの支援 
 (5)住民の生活支援
 (6)その他、地域力の維持・創出に役立てるため必要な活動 など

〇募集人員及び募集期間

令和2年度(随時委嘱) 5名程度
※募集は随時行い、採用によって募集人員や委嘱日等は随時変更します。
※隊員が募集人員に達した時点で募集終了とします。

〇募集対象
 (1)概ね20歳以上40歳以下の方(性別は問いません)
 (2)心身ともに健康で誠実に勤務できる方
 (3)過疎・山村・離島・半島地域以外の都市地域に生活の拠点がある方で、真庭市に住民票を
   置くことのできる方
 (4)真庭市に1年以上の滞在を予定する方
 (5)地域の活性化に意欲があり、地域が抱える課題の解決に積極的に取り組むことができる方
 (6)普通自動車免許証を所有している方
 (7)パソコンの操作ができる方
 (8)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

〇雇用形態・期間
 (1)隊員の身分は真庭市会計年度任用職員とし、地方公務員法に基づき委嘱します。
 (2)雇用期間は1年間とし、面談及び人事評価により、最長3年間まで更新できるものとします。

〇勤務条件等
 (1)報酬等
  報酬月額 175,000円(社会保険料は別で負担します)
  期末手当 6月:68,250円、12月:227,500円 
  通勤手当 あり(住居によって異なります)
 (2)勤務時間等
  勤務時間は休憩1時間を含めた7時間勤務とし、午前9時から午後5時を基本に活動内容等に応じた
  変動制とし、週5日間(35時間)勤務とします。

〇休暇等
 週休日   週当たり2日
 年末年始 12月29日から翌年1月3日まで
 その他   年次休暇(任命時期等で異なる)、特別休暇等を用意しています

〇活動費
 報酬とは別に、活動経費を用意します。活動経費は隊員からの事前相談や申請により
 審査の上支出します。
 (1)生活拠点として家賃をひと月30,000円まで負担します。
 (2)携帯電話等の通信費としてひと月2,000円まで負担します。
 (3)活動に要する自家用車借り上げ料として、1キロあたり30円を負担します。
 (4)その他、活動に要する旅費、消耗品等を負担します。

〇待遇・福利厚生
 (1)住居及び車両は隊員自身に探していただき個人での契約とします。
 (2)転居にかかる費用、生活備品、光熱水費は個人負担とします。
 (3)敷金、礼金は10万円までは市が負担し、それを超える部分は個人負担とします。
 (4)社会保険、厚生年金、雇用保険に加入していただきます。

〇選考方法
 (1)1次選考【書類選考】及び面談
   提出書類は以下のとおりです。
   ・真庭市「地域おこし協力隊」応募用紙
   ・住民票抄本
   ※人物像を深く知るため、制度説明等を含めた面談を事前に実施しています。
 (2)2次選考【面接】
   1次選考合格者は2次選考を実施します。日時及び場所については改めて通知します。
 (3)真庭市地域おこし協力隊員の決定
   2次選考により真庭市地域おこし協力隊員の候補を決定し、委嘱年月日等については
   協議の上決定します。

〇問い合わせ先 〒719-3292
 岡山県真庭市久世2927番地2 真庭市総合政策部交流定住推進課
 TEL 0867-42-1179 Fax0867-42-1353

〇その他
 応募にかかる経費は応募者負担とさせていただきます。

 

 

関連リンク

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)