ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 新型コロナウイルス関連 > セーフティネット保証5号(令和2年新型コロナウイルス)の認定について

本文

セーフティネット保証5号(令和2年新型コロナウイルス)の認定について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0029568 更新日:2020年5月18日更新

セーフティネット保証5号(令和2年型新型コロナウイルス感染症)の認定について

指定業種については、関連リンクの中小企業庁ホームぺージをご確認ください。

 この制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行う制度です。
市内の事業者がこの制度を利用するにあたっては、中小企業信用保険法第2条第5項に規定する「特定中小企業者」であることの認定を市から受けることが必要です。

制度の詳細については、中小企業庁のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

セーフティネット5号認定

1.対象者

新型コロナウイルス感染症に原因し、業況の悪化している業種に属する事業を行う中小企業者であって、経営の安定に支障が生じていることについて、市区町村長の認定を受けた中小企業者。

2.企業認定基準

経済通産省が指定する業種に属する事業を行う中小企業者であって、以下の基準を満たすこと。
(イ)直近の1か月の売上高の減少及び、後2か月の売上高見込みを含む3か月売上高が5%以上減少していること。

必要書類

  1. 認定申請書
  2. 売上台帳や試算表など売上高等の金額が確認できる書類
  3. 決算書または申告書の写し
  4. 委任状(代理人による申請の場合)

申請様式等のダウンロード

5号認定に必要な申請様式を添付しています。

5号申請書(イ)-(4) [Wordファイル/14KB](指定業種に属する事業のみを行っている方)

5号申請書(イ)-(5) [Wordファイル/14KB](兼業者であって、主業務が指定業種である方)

5号申請書(イ)-(6) [Wordファイル/15KB](兼業者であって、1以上の指定業種に属する事業を行っている方)

委任状 [PDFファイル/23KB]

5号概要 [PDFファイル/366KB]

 

関連リンク

中小企業庁:セーフティネット保証制度<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)