ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 土地・家屋等の固定資産を相続されるときのご案内

本文

土地・家屋等の固定資産を相続されるときのご案内

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001446 更新日:2019年12月12日更新

亡くなられたご家族の所有する固定資産に関する手続きについて

 亡くなられたご家族が所有されていた土地や家屋などの固定資産の手続きについてご案内します。

相続手続きに関する一連の流れについて

  1. 真庭市役所市民課または各振興局窓口に死亡届を提出し、死亡後の手続きを行う。
  2. 真庭市役所税務課または各振興局窓口で土地・家屋等の相続代表者や今後の税金の支払いなどについて相談をする。
  3. 法務局にて、土地・家屋等の相続登記(名義人を変更すること)を行う。

市役所税務課と岡山地方法務局の違いについて

 上記にもあるように、市役所(市)と法務局(国)で担当する内容が異なります。
 市役所では、土地・家屋所有者に対して固定資産税の賦課・徴収などをおこなっています。一方、法務局は所有権を登記し、公示します。また、相続・登記に関する相談などをおこなっています。基本的には法務局で所有権を移転させ、市役所がそれをもとに税金に関する業務などを行います。

各担当法務局について

  • 真庭市全域(北房地域以外)の土地や家屋   岡山地方法務局 津山支局 Tel(0868-22-9155)
  • 北房地域の土地や家屋            岡山地方法務局 高梁支局 Tel(0866-22-2318)

相続登記について、詳しくは下記の「岡山地方法務局」をご覧ください。

関連リンク

岡山地方法務局<外部リンク>

関連書類

未登記家屋所有者変更申請書[PDFファイル/87KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)