ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 消防本部 > 消防本部警防課 > 救急車を上手に使いましょう!

本文

救急車を上手に使いましょう!

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0046171 更新日:2021年7月27日更新

救急車の適正利用をお願いします

本当に必要?
 近年、救急車の出動件数及び搬送人員はともに増えており、救急隊の現場までの到着時間も遅くなっています。また、救急車で搬送された人の中には入院の必要がないごく軽症の方もいらっしゃるのが現状です。
 真庭消防署には救急車が6台配備されていますが、本当に救急車を必要としている方のもとへ出動できないといったことも起こり得ます。
 そこで、より症状の重い方に救急車を利用してもらうために、総務省消防庁が公開している救急車利用マニュアルを元に真庭消防管内の実情に合ったマニュアルを作成しました。

救急車利用マニュアル

 このマニュアルには主に次のような内容を盛り込んでいます。

・ためらわず救急車を呼んでほしい症状
・実際に119番したときに聞かれる内容(真庭消防の指令員が基本的に聞く内容)
・救急車が来るまでに準備する物
・真庭市内の救急指定病院の電話番号 など

 救急車は限りある資源です。真庭市の安心安全を守るために皆さんのご理解とご協力をお願いします。
限られた医療資源
重傷者を優先します

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)