ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総合政策部 > 交流定住推進課 > コミュニティ助成事業(宝くじの社会貢献広報事業)

本文

コミュニティ助成事業(宝くじの社会貢献広報事業)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0060053 更新日:2022年7月1日更新

令和5年度コミュニティ助成事業の募集について

 一般財団法人自治総合センターでは、宝くじの収益を財源に、社会貢献広報事業として、コミュニティ助成事業を実施しております。
 この事業は、コミュニティ活動に必要な備品や集会施設の整備などに対して助成を行うことで、地域のコミュニティ活動の充実・強化を図ることにより、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与することを目的としています。

 令和5年度の事業について申請希望の受付を開始しますので、希望する団体は交流定住推進課または各振興局まで事前にご相談のうえ、お申し込みください。

 申請や実績報告等は、すべて自治会・町内会等から市・県を経由して、一般財団法人自治総合センターへ提出・確認となるため、事業の調整や決定にお時間がかかることをご了承ください。

 なお、団体からの申請内容について、市や県、自治総合センターにて厳正に審査されますので、申請したとしても必ず採択されるとは限りません。 

 また、自治総合センターからの令和5年度事業の実施については、今後、発表予定であるため、事業が実施されない場合や条件等に変更が生じる可能性がございます。ご了承ください。

申請について

対象団体

 地域自主組織など、地域住民による協働の地域づくりに取り組む団体。
 ※特定目的のために組織された団体(PTA、体育協会、宗教団体など)は除く。

助成事業内容

(1)一般コミュニティ助成事業
助成内容

住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意 識を盛り上げることを目指すもので、コミュニティ活動に直接必要な設備等(建築物、 消耗品は除く)の整備に関する事業

助成金額

100万円から250万円 (10万円単位)

(2)コミュニティセンター助成事業
助成内容

集会施設(コミュニティセンター・自治会集会所等)の建設又は大規模修繕、及びその施設に必要な備品の整備に対する助成

助成金額

対象となる事業費の5分の3以内に相当する額(上限1,500万円)

留意事項

・建築基準法上の大規模修繕に該当しない改修は対象外です。
・既存建物の増築は対象外です。
・土地の整備(取得、造成を含む。)は対象外です。

(3)地域防災組織育成助成事業
助成内容

ア.自主防災組織育成助成事業
  一定地域の住民が当該地域を災害から守るために自主的に結成した組織又はそ の連合体が行う地域の防災活動に直接必要な設備等(建築物、消耗品は除く)の整 備に関する事業。

イ.消防団育成助成事業  
  地域防災のリーダーである消防団の装備の拡充を図るとともに、消防団の活動に 対し地域住民から積極的な協力を得るために必要となる設備等(建築物、消耗品は 除く)の整備に関する事業。

ウ.女性防火クラブ育成助成事業
  女性防火クラブなど主に家庭における初期消火活動、救出救護活動及び防火思想 の高揚等に必要となる資器材等の整備に関する事業。

エ.幼年消防クラブ育成助成事業
  幼年消防クラブの育成及び防火思想の普及啓発に必要となる資器材等の整備に 関する事業。

オ.女性消防隊育成助成事業
  女性消防隊が初期消火活動を行うために必要となる D-1   級軽可搬消防ポンプ等 及び予防活動、応急救護普及活動に必要な資機材の整備に関する事業。

カ.少年消防クラブ育成助成事業
  将来の地域防災を担う人材の育成に資するため、少年消防クラブの消防防災実践 活動に必要な資機材の整備に関する事業。

助成金額

事業により助成額は異なり、30万円から200万円まで

(4)青少年健全育成助成事業
助成内容 青少年の健全育成に資するため、スポーツ・レクリエーション活動や文化・学習活動 に関する事業及びその他コミュニティ活動のイベントに関する事業等、主として親子 で参加するソフト事業。
助成金額 30万円から200万円まで

※各事業の担当窓口については、事前のご相談時にお問い合わせください。

※事業の詳細については、下記の一般財団法人自治総合センター(外部リンク)や実施要領、留意事項をご確認ください。

申請期限

 令和4年(2022年)8月31日(水)まで

 (担当窓口で事業内容について詳細な聞き取りを行います。)

参考(昨年度分)

令和4年度実施要領 [PDFファイル/156KB]

令和4年度留意事項 [PDFファイル/573KB]

リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?