ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 健康福祉部(真庭市福祉事務所) > 健康推進課 > 中学生ピロリ検診を実施しています

本文

中学生ピロリ検診を実施しています

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001964 更新日:2020年4月3日更新

無料の尿中ピロリ抗体検査を受けましょう

 真庭市では、将来の胃がん予防を目的に、中学生ピロリ検診と除菌助成事業を実施しています。

 対象は、真庭市に住所のある中学2年生(平成18年度生まれ)です。

 中学生ピロリ検診は、できるだけ早い時期に胃がんの主な原因菌であるピロリ感染を明らかにし、感染があれば除菌を行うことでお子さんの将来の胃がん等の予防につながるとされていることから、生涯を通じた健康づくりの一環として実施しています。

流れ
・最初に尿検査で胃がんの主な原因菌であるピロリ感染の有無を判定
・ピロリ陽性者へは、感染の確認検査・除菌治療を案内

 この事業は、真庭市独自で平成25年度から行っており、過去7年間で約90名の生徒が除菌治療を受け、ほぼ100%除菌できています。

 最初の尿検査(尿中ピロリ抗体検査)は無料で、尿を提出するだけです。

 対象者の方へは、ご案内を直接郵送していますので、ご確認の上、お申し込みください。

 申込〆切は、4月17日(金曜日)です。

 詳しくは健康推進課までお問い合わせください。

ご案内

対象 真庭市に住所のある中学2年生
料金 尿検査は無料、確認検査・除菌治療は一部自己負担あり
申込期間-方法 ご案内している『申請書兼同意書』を4月17日(金曜日)必着で申込

この機会にぜひ検査を受けてください!

関連書類

2020年度 ピロリ検診と除菌の流れ [PDFファイル/152KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)