ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 健康福祉部(真庭市福祉事務所) > 子育て支援課 > 頑張る保育士応援事業

本文

頑張る保育士応援事業

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0002058 更新日:2019年12月12日更新

真庭市では、真庭市内で保育士等として頑張っている人を応援しています。

真庭市内で保育士等として働いている人又はこれから働く予定の人に対し、真庭市未来を担う応援基金を活用した、奨学金返済支援事業として補助金を交付します。

1.目的

 市内の保育施設(認可保育所)に勤務している保育士等に対し就職後の経済支援を行うことで、保育士等資格を持ちながら保育士として働いていない者(潜在保育士)の確保や定着を促し、もって保育環境の向上を目的として、真庭市未来を担う応援基金を活用した奨学金支援事業を実施する。

2.補助対象者

 真庭市立の幼稚園・保育園・こども園において、常勤臨時職員及び任期付短時間勤務職員として勤務する人で、保育士等資格(保育士・幼稚園教諭・小学校教諭・養護教諭・保健師・看護師・准看護師)を取得するために奨学金を利用し、現に自ら奨学金の返済を行っている人。なお、市内認可保育所(私立含)に勤務する人(ただし、正規、非正規は問わない)については、上記真庭市の勤務形態に準ずる。ただし、申請時において、前年度の市税に滞納がある者及び市の正規保育職は除く。

3.補助対象期間

 補助対象者として補助金の最初の交付の対象となった月から起算して10年を限度とする。

4.補助対象経費

  1. この年度中に保育士等本人が返済した奨学金の額
  2. 1年度につき12万円を限度とする(1万円/月)
  3. 補助金の額は、補助対象経費(元本残高)の2分の1の額を限度額とする
  4. 産休中は支給対象、育休中は支給対象外とする
  5. 予算の範囲内で補助する

5.補助金の交付方法

 年1回、奨学金の返済実績に応じて1年分を振込む。

6.問合せ先

 真庭市健康福祉部 子育て支援課
 Tel 0867-42-1054