ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 生活環境部 > 環境課 > くり返し使える容器でエコテイクアウトを進めよう

本文

くり返し使える容器でエコテイクアウトを進めよう

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0029044 更新日:2020年5月21日更新
容器・ボトル持参OK

真庭市エコテイクアウト推進事業

 新型コロナウィルス感染拡大の影響により、飲食店ではテイクアウトで商品を提供する機会が増えています。
 テイクアウトでは使い捨てプラスチック容器が多く使われます。プラスチックは便利な素材ですが一度使っただけで捨てられることも多く、燃えるごみとして捨てられたり、廃棄されて海ごみになったりする場合があります。 
 そこで真庭市では、プラスチック容器の使用を少しでも減らすため、くり返し使える食器や容器を使ったテイクアウト「エコテイクアウト」の取り組みを推進しています。

エコテイクアウトとは、マイ容器やマイボトルでテイクアウトをすることです。真庭市では、飲食店を対象に繰り返し使える食器の貸し出し(無償)も行っています。

≪真庭市から無償で貸し出しをする食器≫
・角皿(メラミン製) サイズ:約21cm×約15cm
・丸皿(メラミン製) サイズ:直径約19cm
※メラミン製食器は軽量で落としても割れないのが特徴です。
 食器洗い乾燥機使用可、電子レンジ使用不可です。


エコテイクアウト実践店への参加、食器の貸し出しのご希望やご相談は、真庭市役所環境課までお問合せください。

真庭のエコテイクアウト実践飲食店

実践店用POP ダウンロードしてお使いください

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)