ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 生活環境部 > 環境課 > 「バイオ液肥」の検査結果をお知らせします

本文

「バイオ液肥」の検査結果をお知らせします

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001833 更新日:2020年6月11日更新

「バイオ液肥」を安心してお使いください!

「バイオ液肥」の成分検査の結果をお知らせします。

サンプリングの様子の画像

サンプリングの様子[その他のファイル/801KB]

サンプリングの様子2の画像

サンプリングの様子2[その他のファイル/4.32MB]

肥料登録証の画像

肥料登録証(農林水産省より認定をいただいた安心安全の肥料です)[その他のファイル/955KB]

真庭市では、廃棄物処理コスト削減、有機性廃棄物の再資源化のために、生ごみ、し尿、浄化槽汚泥をメタン発酵させて、肥料として再資源化しています。

安心してお使いいただくために、肥料成分、重金属の検査を2か月ごとに行っています。

【参考】「汚泥肥料中の重金属管理手引書」(農林水産省)
 汚泥肥料中の重金属の許容値
 ひ素 50mg/kg
 カドミウム 5mg/kg
 水銀 2mg/kg
 ニッケル 300mg/kg
 クロム 500mg/kg
 鉛 100mg/kg

※定量下限 その分析法で正確に定量できる最低濃度のこと

肥料成分 (令和2年5月14日採取分)

分析の対象 単位 分析の結果 定量下限 分析の方法
全窒素 wt% 0.32 0.01 肥料分析法(1992)4.1.1.2
アンモニア性窒素 wt% 0.23 0.01 肥料分析法(1992)4.1.2.1
硝酸性窒素 wt% 検出せず 0.01 肥料分析法(1992)4.1.3.2
リン wt% 0.14 0.01 肥料分析法(1992)4.2.3
カリウム wt% 0.13 0.01 肥料分析法(1992)4.3.3及び7.5

重金属 (令和2年5月14日採取分)

分析の対象 単位 分析の結果 定量下限 分析の方法
カドミウム mg/kg 0.02 0.01 肥料等試験法(2016)5.3.c
mg/kg 検出せず 0.1 肥料等試験法(2016)5.6.c
砒素 mg/kg 0.10 0.05 肥料等試験法(2016)5.2.c
総水銀 mg/kg 0.002 0.002 肥料等試験法(2016)5.1.b
クロム mg/kg 0.5 0.5 肥料等試験法(2016)5.5.e
ニッケル mg/kg 検出せず 0.3 肥料等試験法(2016)5.4.c

関連リンク

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)