ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 生活環境部 > 市民課 > 以前の住所が書かれた運転免許証を身元確認書類としてパスポートの申請が出来ますか?

本文

以前の住所が書かれた運転免許証を身元確認書類としてパスポートの申請が出来ますか?

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001709 更新日:2019年12月12日更新

A.以前の住所が書かれた運転免許証を身元確認書類としてパスポートの申請はできません。

パスポートを申請するときには必ず「身元確認書類(例:運転免許証、航空従事者、電気工事士免状等)」が必要です。この、「身元確認書類」ですが、記載されている「氏名、生年月日、住所、本籍等」は戸籍や住民登録の内容と一致するものに限ります。

 住所等の変更があった場合、記載事項の修正(運転免許証の「新住所の裏書き」など)を受けていないものはパスポート申請時の身元確認書類としてご利用いただけませんのでご注意ください。

 詳しくは、下記リンク「岡山県パスポートセンター」に、身元確認のための書類の一覧が掲載してありますのでご参照ください。

関連リンク

岡山県パスポートセンター<外部リンク>