ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 生活環境部 > 市民課 > パスポートの申請

本文

パスポートの申請

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001682 更新日:2019年12月12日更新

パスポート発給申請は市民課窓口へ

次にあります書類を全てお持ちの上、市民課窓口で申請してください。
申請から受領までに、通常1週間程度(土、日、祝日を除く)かかります。

パスポート発給申請は市民課窓口への画像

写真図面の規格に合ったものをお持ちください[その他のファイル/19KB]

パスポートを申請するためには次の書類が必要です。

  1. 一般旅券発給申請書 1通
    • 申請書は市民課・各振興局地域振興課市民サービス窓口にて入手できます。
    • 申請書は5年用と10年用のどちらかを選んで記入してください。
      *20歳未満の方は、5年用しか申請できません。
  2. 戸籍謄(抄)本 1通
    6ヶ月以内に発行されたもの。
  3. 写真 1葉
    • 6ヶ月以内に撮影されたもの。
    • タテ45mm×ヨコ35mmのもの。
    • 頭頂からあごまでが、34±2mmのもの。
      *添付画像を参照ください。
    • 正面向き、無帽、無背景。
    • 写真の裏面には申請者の名前を記入してください。
  4. 本人確認の書類(有効な書類の原本に限ります)
    1. 1点で良い書類
       日本国旅券、運転免許証、小型船舶操縦許可証、海技免状、猟銃・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証、官公庁職員等身分証明書、航空従事者技能証明書等8種の免許証、写真付住民基本台帳カード
    2. 2点必要な書類
       AとBの各1点、またはAから2点を提示してください。
      1. 健康保険証、国民健康保険証、介護保険被保険者証、船員保険証、
         共済組合員証、国民年金・厚生年金の年金手帳または年金証書、共済年金・恩給等の証書、印鑑登録証明書と実印(2点セット)
      2. 学生証・会社の身分証明書・公が発行した資格証明書(写真付き)
         失効旅券(失効後6ヶ月を経過した日本国旅券で氏名・本籍に変更のないもの)

未成年者が申請する場合

  • 申請者裏面の「法定代理人」欄に親権者(父母またはそのいずれか一方)または後見人が必ず署名してください。
  • 親権者または後見人が遠隔地に在住し、申請書に署名できない場合には、親権者本人または後見人の署名のある同意書を提出してください。
  • その他親権者または後見人の署名を得ることができない事情がある場合には、事前に市民課までご相談ください。

外務省のHPにおいてパスポート申請書をダウンロードすることができます。詳しくは関連リンクから外務省のHPをご覧ください。

関連リンク

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)