ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 生活環境部 > 市民課 > 転入(他市区町村から引越してきたとき)

本文

転入(他市区町村から引越してきたとき)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001670 更新日:2019年12月12日更新

転入についての届出は市民課または各振興局窓口へ

転入についての届出は市民課・各振興局地域振興課市民サービス窓口まで届け出てください。

  • 転入届(他市区町村から引越してきたとき)
    • 届ける人
       本人または世帯主
       上記の方から委任を受けた代理人
       本人と同じ世帯の世帯員
    • 届出期間
       住所を移した日から14日以内。
    • 必要なもの
      1. 印鑑
      2. 届出人の本人確認ができる書類(運転免許証等)
      3. 転出証明書(前住地で発行)
      4. 国民年金手帳(加入者のみ)
      5. 介護保険受給資格者証(該当者のみ)
      6. 代理人が届け出をする場合は委任状
        *住民基本台帳は、市民の方の居住関係を明らかにして、選挙人名簿の登録、就学手続き、国民健康保険や国民年金また介護保険の加入、給付などの基礎になる大切なものです。必ず届け出てください。
  • 虚偽の届出を未然に防止するため、真庭市では住民異動の届出(付記転出届を除く)の際に届出人の本人確認をさせていただいています。

運転免許証・写真付きの住民基本台帳カード・パスポートなど写真付きの身分証明書をお持ちください。

上記のものをお持ちでない場合は、健康保険証・年金手帳・介護保険証・法人が発行した身分証明書などを複数お持ちください。

窓口で本人確認ができなかった場合には、届出があったことを郵送でお知らせします。

関連リンク

窓口での本人確認について

関連書類

委任状(住民異動届用)[PDFファイル/39KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)