ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 税申告は電子申告『e-Tax』『eL-Tax』利用でオフィスや自宅から!

本文

税申告は電子申告『e-Tax』『eL-Tax』利用でオフィスや自宅から!

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001451 更新日:2019年12月12日更新

インターネット利用で自宅やオフィスから税の申告

 真庭市では、自宅やオフィスにインターネット環境がある方の申告に、国税庁運営の『e-Tax(イータックス=所得税などの国税対応)』・地方税共同機構運営『eLTax(エルタックス=市県民税などの地方税対応)』利用をおすすめしています。ご利用にあたっては国税庁・地方税共同機構作成のホームページ、下記リンク先、または添付のチラシでご確認ください。

e-Taxトップ画面の画像

リンク先:e-Taxトップ画面

eLTax画面の画像

リンク先:eLTax画面

e-TaX(イータックス)とは

 所得税の確定申告などの国税に関する各種の手続きについて、インターネットを利用して国税庁の専用ページから行うシステムです。
 利用にあたっては、『マイナンバーカード方式』『ID・パスワード方式』の2種類の本人認証手続きのうちから、いずれかを選んでe-Taxホームページにログインすることで利用が開始できます。

(1)〈マイナンバーカード方式〉
 真庭市で取得が可能なマイナンバーカードを取得した上でとICカードリライタを利用してホームページへログインします。

(2)〈ID・パスワード方式〉
 最寄りの税務署で、税務署職員と対面による本人確認(注1)でID・パスワードの発行(★ID・パスワード方式の届出完了通知=即日発行)を受けて、国税庁ホームページの『確定申告書等作成コーナー』からe-Taxによる送信が可能になります。この場合マイナンバーカード・ICカードリライタは不要です。

(注1)本人確認ができる運転免許証などを用意し税務署を訪問ください。
ID・パスワード方式は、マイナンバーカードが普及するまでの暫定措置です。

  • 【e-Tax】では、スマートフォンからの確定申告機能が充実しました。

 令和2年1月から、2か所以上の給与所得がある方、年金収入や副業等の雑所得がある方など、スマホ専用画面をご利用いただける方の範囲が広がります。(注3)。
 (注3)(2)のID・パスワードの取得が必要です。

eLTax(エルタックス)とは

 市県民税などの地方税の申告・納税などを、地方公共団体が加盟する『地方税共同機構』が運営するホームページから、インターネットを通じて電子的に行うことができるシステムです。
 地方税共通納税システムの運用開始により、eLTaxを利用すれば複数の自治体に事業所を持つ企業などが、これまで各自治体に個別納付していた住民税を一括して行うことができるようになっています。詳細な手続きは、リンク先ホームページでご確認ください。