ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総務部 > 総務課 > 遠隔地に滞在している場合の不在者投票 2

本文

遠隔地に滞在している場合の不在者投票 2

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001420 更新日:2019年12月12日更新

他の市区町村の選挙人名簿に登録されている方が、真庭市で投票する場合

他の市区町村の選挙人名簿に登録されている方が長期の出張等により、真庭市に滞在している場合、不在者投票をすることができます。

名簿登録地以外の市区町村で不在者投票をすることができる人

選挙期間中(選挙の公示(告示)日の翌日から投票日当日まで)に、仕事や旅行、出産等で遠隔地に滞在しており、名簿登録地の市区町村で投票できない方

不在者投票ができる期間

不在者投票をしようとする選挙の公示(告示)日の翌日から投票日前日まで

不在者投票ができる時間

真庭市で選挙が行われている場合は、午前8時30分から午後8時まで投票できますが、選挙が行われていない場合は、選挙管理委員会の執務時間内(平日の午前8時30分から午後5時15分まで)に限られます。

不在者投票ができる場所

真庭市選挙管理委員会事務局(真庭市久世2927番地2 真庭市役所本庁舎)

不在者投票の流れ

  1. 名簿登録地の市区町村選挙管理委員会に、直接または郵便で投票用紙等、必要な書類を請求してください。
  2. 投票用紙等が送付されたら、投票日前日までに真庭市選挙管理委員会までお越しいただき、投票してください。
  3. 投票済の投票用紙を名簿登録地の市区町村選挙管理委員会に送付します。

注意事項

  • 郵送に日数がかかりますので、早めに投票してください。
  • 投票用紙への記入は、真庭市選挙管理委員会で行ってください。(自宅等で記入された場合は、投票が無効となります。)
  • 不在者投票証明書の封筒は、開封せずにお持ちください。(自分で開封された場合は、投票ができなくなります。)。