ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 蒜山振興局 > 蒜山地域振興課 > 蒜山振興局経営目標

本文

蒜山振興局経営目標

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0002558 更新日:2020年5月18日更新

令和2年度 部局経営目標(蒜山振興局)

(1)部局の役割・使命(ミッション)・経営方針

  • 市民の安心安全な暮らしを守るため関係機関・団体と連携を密にし、防災意識の向上と地域連携を図り、地域防災力の強化を図ります。
  • 持続可能な地域社会を実現するための基本となる健康づくりに、各団体等との連携を図りながら取り組みます。
  • 歴史、文化、風土、景観など地域の強みを活かした市民主体の振興事業や特産品を活用した商品開発などの地域内経済循環を推進し、豊かで自立した農山村の実現及び来訪者・関係人口の増加を目指します。
  • 豊かな地域資源(風習文化・伝統工芸・自然景観・食文化・農林畜産物等)が次世代に引き継がれるようにブラッシュアップし、観光事業に積極的に活用していくことで地域の魅力を全国に発信し、さらなる交流・定住人口の増加を図ります。
  • 安心して子育てができる環境を確保するためライフスタイルにあわせた支援をおこないます。
  • 自然・民族の歴史を次世代に伝えるために蓄積するとともに、新たな文化及び芸術の創造に取り組み、心豊かな地域を目指します。
  • 市民の共有財産である「行政財産・公共施設」について、一層の有効活用のため、地元の意向を把握しながら、管理運営形態や複合的な利用手法を検討します。
  • 本年度は、新型コロナウイルスの影響により蒜山地域の主産業である観光事業の低迷が予測されますが、豊かな食文化や自然を再認識する絶好の機会ととらえ、地方の優位性に着目した取り組みを推進し、全国に向け情報を発信していきます。

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)