ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 教育委員会 > 学校教育課 > 学校で働いてみませんか?会計年度任用職員の募集について(随時)

本文

学校で働いてみませんか?会計年度任用職員の募集について(随時)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0038008 更新日:2021年2月2日更新

学校で仕事をしてみませんか! (会計年度任用職員の募集)

市内小学校や中学校で勤務していただける非常勤講師、教育支援員等会計年度任用職員を募集しています。まにぞう

講師・職員として学校で仕事をするためには登録が必要となります。

会計年度任用職員登録カードを提出してください。

会計年度任用職員は同一年度内で最長1年間の任期で任用されます。

※詳細については添付の「令和3年度会計年度任用職員募集案内」をご覧ください。

 

登録条件について

  • 免許状について
     非常勤講師は小・中学校教員免許状が必要です。
  • 相談員及び教育支援員、アシスタント等は、教員免許状不要です。

登録方法について

会計年度任用職員登録カードに記入し、(様式はダウンロード可)、教育委員会学校教育課(真庭市役所本庁舎3F)へ

ご提出ください。 

 ※遠方の場合、電話で連絡のうえ登録カードを郵送してください。    

  

募集期間     
随時募集を受け付けています。

募集期間

年度途中から雇用

随時受付

(土曜日・日曜日・祝日を除き、午前8時30分から午後5時15分まで)

 

採用について

必要とする職があった場合、随時、登録者に連絡をさせていただき、面接を行います。  

後日、合否の結果を連絡します。

     

職の種類

職の種類
職種 仕事の内容
教育支援員 市内小中学校において、特別の支援を要する児童生徒への生活及び学習支援を行う。(特別支援学級または通常学級)
常勤(1日7時間勤務)
小1グッドスタート(小1G)支援員 市内小学校の第1学年に30人以上の児童が在籍する学級において、生活支援や担任の補助業務を行う。
(1日5時間×25週 10月末日までの勤務)
(県事業のため配置校は年度当初に決定)
非常勤講師 真庭市内小中学校に勤務し、教科指導、学習指導を行う。
教員免許状必須
週19時間以内の勤務
教師業務アシスタント 市内該当小・中学校にて、教員が行う事務作業の補助や授業準備補助を行う。(指導資料の印刷、データ入力、会議資料作成、学校行事の準備片付け等)
(1週間あたり25時間以内、年35週以内の勤務)
(県事業のため配置校は年度当初に決定)
登校支援員・別室支援員

市内該当小学校に配置(県事業のため配置校は都度決定)
登校しづらい児童への支援を行う。
毎日勤務(1日4~5時間)

教育支援センター相談員
(城北塾 白梅塾)

学校に行きづらい児童生徒の通う「城北塾・白梅塾」にて児童生徒への学習支援や生活支援を行う。
週3日程度の勤務(1日7時間)

部活動指導員

市内中学校にて部活動指導を行う。不定期勤務。年間210時間勤務。

ご案内

お問合わせ先 真庭市教育委員会学校教育課
電話番号 0867-42-1087
Fax番号 0867-42-1416
メールアドレス gakkohkyohiku@city.maniwa.lg.jp

関連書類

                                                               まにぼう

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)