ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習課 > 熟覧・写真撮影等の特別利用申請について

本文

熟覧・写真撮影等の特別利用申請について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0002698 更新日:2019年12月12日更新

特別利用申請書の提出についてお願い

熟覧・展示品の写真撮影等を希望される場合は、まず博物館にご連絡ください。その後申請書を提出して頂くことになります。

特別利用申請書が事前に必要な場合

  • 熟覧
  • 映像撮影(公共放送を除く)
  • 写真撮影 ※外観・ロビー・展示室全体(一部を除く)の撮影には必要ありません
  • 原版利用

その他、ご不明な点がございましたら、どうぞお問い合わせください。

※申請に関する注意※
最初の連絡の際にご氏名と連絡先、目的をお伝えください。
行事開催等、博物館スケジュールの都合上、お断りする場合がございます。(来館予定日を複数ご提案頂ければ調整がスムーズです)
博物館・教育委員会において協議を行いますので、申請は出来る限り早くお申し出ください。
申請された時間(来館時間、退出時間)はお守りください。
閲覧当日は、職員の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。

特に日程は余裕をもってお伝えください。前日に時間を指定頂きましても、十分な対応は致しかねます。

利用料金
無料

必要なもの
必要な筆記用具・道具類はご持参ください

関連書類

特別利用申請書[PDFファイル/35KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)