ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 建設部 > 建設課 > 官民の土地の境界を立ち会って確認します

本文

官民の土地の境界を立ち会って確認します

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0002221 更新日:2019年12月12日更新

官民境界の立会確認について

官民の土地の境界を立ち会って確認します。

個人の土地境界を測量した際に隣接地に官有地(道路・水路)がある場合で、境界の確認が必要な場合には、真庭市では、建設部建設課(久世地区)、各振興局地域振興課(各地区)が立会し確認を行います。

必要な書類(2部)

  1. 官民境界立会確認願
  2. 位置図
  3. 不動産登記法第17条図面(国土調査成果図面)
  4. 筆界確認書(申請者が必要な場合 1部)

手数料

無料

注意事項

境界立会は、申請者に国土調査成果図の復元をしていただいたものを確認します。
あくまで、測量地の隣接者として、市有財産の確認(境界確認)をするものですので、市役所が測量を行うわけではありません。

官民境界の立会確認については、真庭市建設部 建設課へお問い合わせください。

関連書類

官民境界立会確認願[Excelファイル/55KB]