ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 建設部 > 建設課 > 真庭市橋梁長寿命化計画を公表します

本文

真庭市橋梁長寿命化計画を公表します

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0002215 更新日:2019年12月12日更新

真庭市橋梁長寿命化修繕計画について

 真庭市が管理する橋梁は、1047橋ありますが、橋長15m以上の橋梁では架設後の平均経過年数は約39年、また、架設後50年を超える橋梁数の割合は、現在の約15%が、10年後には約60%、20年後には約75%を超え、老朽化が急速に進んでいく状況です。
 今後、橋梁の急速な老朽化に備えて、限られた予算や人員の中で計画的かつ予防保全型の維持管理の実施を徹底するため橋梁の長寿命化修繕計画を策定しました。

2019年度_真庭市橋梁長寿命化計画 [PDFファイル/1.36MB]

2019年度_真庭市橋梁修繕計画 [PDFファイル/1.36MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)