ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総合政策部 > 総合政策課 > 電源立地地域対策交付金活用状況及び事業評価報告書の公表

本文

電源立地地域対策交付金活用状況及び事業評価報告書の公表

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001037 更新日:2020年5月12日更新

公共用施設整備や地域活性化に生かされています

真庭市には、豊富な水資源を利用した水力発電用施設が設置されています。

電源立地地域対策交付金は、発電用施設の設置及び運転の円滑化を図ることを目的に、施設の所在する地域周辺の公共施設整備や地域活性化事業等に対して交付されています。

また、電源立地地域対策交付金交付規則において、交付金事業者は交付金を活用した事業の成果の評価を記載した評価報告書を提出することになっております。令和元年度に実施された交付金事業の評価報告書について、公表いたします。

真庭市内の対象発電用施設

  • 勝山第1
  • 勝山第2
  • 旭川第1
  • 湯原堰堤
  • 湯原第1
  • 湯原第2
  • 寄水

令和元年度電源立地地域対策交付金事業

  • 市道通見森谷線舗装修繕工事(美甘・黒田)
    事業費1,134,000円(うち交付金500,000円)
  • 市道高瀬中島線舗装修繕工事(久世・惣)
    事業費3,380,400円(うち交付金2,000,000円)
  • 市道長坂線舗装修繕工事(落合・関)
    事業費2,475,000円(うち交付金1,800,000円)
  • 市道新村線道路防災工事(勝山・岡)
    事業費8,184,000円(うち交付金6,500,000円)
  • 市道草加部線舗装修繕工事(久世・惣)
    事業費7,414,000円(うち交付金6,200,000円)

関連書類

評価報告書(上期) [PDFファイル/357KB]

評価報告書(下期) [PDFファイル/194KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)