ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 市長直轄組織 > 危機管理課 > 災害から身を守ろう!自主防災組織を作ろう!

本文

災害から身を守ろう!自主防災組織を作ろう!

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001020 更新日:2019年12月12日更新

南海トラフ地震をはじめとする地震災害への備え、集中豪雨や台風による河川はんらんや土砂災害、大雪による災害など自然災害はいつどこで起こるかわかりません。日ごろから地域ぐるみで避難場所の確認、避難経路の確認、持出品の準備をしておくことが大切です。

真庭市内でも断層型地震により震度6強の可能性が示されています。局地的な集中豪雨、雷、竜巻は絶えず起こる可能性をもっています。
 市内には土砂災害危険箇所が1,316箇所(平成26年5月31日現在)あり、ハザードマップ等でお知らせしていますので、日ごろから確認をしておく必要があります。
 津波被害はありませんが、海水浴や旅行などで海岸地域へ行ったときに津波被害にあう可能性もないとはいえません。
 平時から気象台やテレビ、ラジオ、インターネットなどの情報を活用して災害に対する備えを行ってください。
 防災におけるキーワードは、「自助」自分の命は自分で守る、「共助」地域の命は地域で守る、「公助」国や地方自治体が住民の命を守るです。
 真庭市では、地域全体が日ごろから地域ぐるみで防災活動を行う自主防災組織の立ち上げを呼びかけています。
 地域ぐるみで防災力をつけるために、組織立ち上げのためのアドバイス、講座も行います。
 また、組織が活動を行うための必要な資機材や訓練実施のため真庭市自主防災組織補助金制度があります。積極的に活用して地域で災害に備えてください。

ご案内

お問合わせ先 危機管理課
電話番号 0867-42-1126
Fax番号 0867-42-1119
メールアドレス kikikanri@city.maniwa.lg.jp

関連リンク

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)