ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 健康福祉部(真庭市福祉事務所) > 福祉課 > 健康福祉部経営目標

本文

健康福祉部経営目標

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001955 更新日:2022年5月16日更新

令和4年度 部局経営目標【健康福祉部】

部局の役割・使命(ミッション)・経営方針

SDGs SDGs2 SDGs3 SDGs4

1「共生社会まにわ」、「ジェンダー平等社会」の形成推進 【No3:すべての人に健康と福祉を】 

 全ての人が尊重され、平和で明るく住みよいまちに向けて、「真庭市共生社会推進基本方針」に基づく地域福祉の一層の充実や誰もが社会に参加できる環境、市民活動を相互に顕彰する仕組みづくりなどに市民とともに取り組み、さらに人権教育・啓発、男女平等意識の醸成等に努めます。

2心身の健康づくり 【No3:すべての人に健康と福祉を】

 医療体制の充実や、生活習慣病の予防、自殺予防に努め、心身の健康づくりを推進し、市民の生活の質(QOL)の向上を図ります。

3社会福祉の推進 【No17:パートナーシップで目標を達成しよう】

 障がいのある人や家族が抱える様々な問題を解決する仕組みとして、地域の相談支援体制の充実に取り組みます。

4介護予防と健康寿命の延伸 【No3:すべての人に健康と福祉を】

 「集いの場」を核として、介護予防活動、生きがい活動等を推進し、介護保険認定率の上昇を抑え、いくつになってもいきいき暮らせるまちを目指します。

5地域包括ケア体制の充実 【No17:パートナーシップで目標を達成しよう】

 地域の課題を把握し、その解決策を導き出し、住み慣れた地域で継続して生活できるよう支援します。

6切れ目のない子育て支援体制の充実 【No11:住み続けられるまちづくりを】

 妊娠・出産・子育てにおいて、安心して子育てができる地域づくりと、切れ目ない支援体制の充実を図ります。

7切れ目のない子育て環境づくり 【No4:質の高い教育をみんなに】

 幼児教育施設の充実に向けた基本方針に基づき、幼児教育・保育環境の充実を図ります。

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)