ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総務部 > 財産活用課 > 入札参加資格の変更について

本文

入札参加資格の変更について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001536 更新日:2020年12月1日更新

申請事項に変更が生じた場合

入札参加資格の変更申請は随時受け付けています。
下記の事項に変更があった場合は、速やかに変更申請書を提出してください。
各変更に係る必要書類は、「変更にかかる提出書類一覧」を参考にご準備願います。

なお、郵送で提出される場合は、封筒に「入札参加資格審査変更申請書在中」と朱書きしてください。

 

申請が必要な変更事項
  変更内容
1 商号または名称
2 代表者(法人・個人)
3 代表者または受任者の職名
4 受任者
5 経営組織(合併・分割含む)
6 本社または委任先の所在地
7 電話番号またはFAX番号(本社・委任先)
8 使用印鑑
9 許可事項または登録事項(更新含む)
10 技術職員
11 廃業または休業
12 経審の更新
13 申請業種または申請部門(追加・削除)

 

注意事項

  • 建設工事・コンサル業務と物品役務等の両方に登録がある場合は、それぞれに変更届が必要です。
  • 許可取消などに伴う登録業種の削除についても届出が必要です。
  • 建設工事、建設コンサルタント業務の申請業種追加は、年度途中での受付はしておりません。2月の定期(追加)申請時に届出をお願いいたします。
  • 経営規模等評価結果通知書 総合評定値通知書の審査基準日の更新は、同書類の写しをご提出ください。(郵送、FAX可)
  • 債権者登録(振込口座登録)の変更については、請求時に変更が可能ですので届出不要です。

提出書類一覧、申請書様式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)