ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総務部 > 財産活用課 > 岡山連携中枢都市圏 子どもパスポートについて

本文

岡山連携中枢都市圏 子どもパスポートについて

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001521 更新日:2022年7月1日更新

晴れっ子いいね!パスポート

 「晴れっ子いいね!パスポート」は、岡山連携中枢都市圏内の特定の美術館や博物館などの公共施設を紹介したパスポートです。パスポートに掲載する施設でパスポートを提示することで、小学生の入館料(入場料)が免除されます。
 このパスポートを持って、岡山の”いいね”を見つけに出かけよう!

子どもパスポート表紙

岡山連携中枢都市圏って、なあに?

 岡山連携中枢都市圏は、近隣の市と町が手を取り合い、わたしたちの暮らす地域をもっと元気に、もっと豊かにしていこうと、2017年につくられました。経済、教育、スポーツなど様々な分野で、知恵を出し合って協力しています。
 メンバーは真庭市の他、岡山市、津山市、総社市、瀬戸内市、赤磐市、和気町、早島町、久米南町、美咲町、吉備中央町の6市5町。みなさんは、いくつ訪れたことがありますか?
 美しい自然、歴史や文化、おいしい食べ物などなど。それぞれの地域に魅力がいっぱい!このパスポートを活用して、圏域の市と町に、ぜひ足をのばしてみてください。

パスポートの利用方法

  • このパスポートは、圏域内の小学校(市町立、国立、県立、私立、特別支援学校)に在籍する児童を対象に配布しています。
  • このパスポートを、パスポートに掲載している施設の窓口に提示すると、その施設を無料で見学または利用できます。
    ※施設によっては、特別展、企画展、体験、施設利用料金等は有料となります。
    ※詳しくは各施設にお問い合わせください。
  • パスポートを忘れたときは、有料になります。
  • パスポートの所有者(パスポートに名前や学校名、住所(町名まで)を書いてね)のみが、無料となります。
    ※保護者等の同伴の方は無料にはなりません。
  • 対象施設には、無料施設も含まれています。
  • 施設ごとに休館日が異なります。また、改修等により休館となった場合は利用できませんので、ご了承ください。
  • みんなが楽しく施設を利用できるよう、施設の利用上の注意を守ってください。
  • パスポートは、小学校を卒業するまで使えます。(卒業する年の3月31日まで)
  • この事業やパスポートの使用にあたり、変更等があった場合は、各市ホームページや各施設等でお知らせします。

子どもパスポート対象施設

 対象施設一覧表をご覧ください。

 施設一覧 [PDFファイル/170KB]

 晴れっ子いいね!パスポート(岡山連携中枢都市圏)<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)