ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 湯原温泉病院 > 通所リハビリテーション

本文

通所リハビリテーション

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0083187 更新日:2024年3月29日更新

通所リハビリテーション(ゆうゆう館)の目標

  • 利用者の方が可能な限り、在宅において自立した生活を営むことができるよう応援いたします。
  • 利用者の安全を守るために、最善をつくします。
  • 健康管理に務めます。

利用できる方

介護保険で要支援または要介護と認定を受けた方で、利用については、介護支援専門員(ケアマネージャー)に居宅サービス計画(ケアプラン)を立ててもらう(自分で立てることもできます。)ことが必要です。

利用時間

月曜日~金曜日  午前10時から午後3時10分まで
​※土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始は休み

費用

介護保険法により決められています。
ほかに食費など別に料金のかかるものがあります。

サービス内容

サービス内容
計画の立案 介護支援専門員による居宅サービスに基づき、利用者の意向や心身状況等のアセスメントを行い、援助の目的に応じて他職種が協業してリハビリテーション計画を作成します。
健康チェック 看護師、医師による健康チェックや健康管理のお手伝いをします。
日常生活上の世話 排泄、入浴、更衣、食事、服薬など、必要に応じて日常生活上のお世話をします。
機能訓練 理学療法士、作業療法士による定期的な心身機能評価をもとに、日常生活行動を通じた訓練、レクリエーションを通じた訓練、集団または個別リハビリテーションを行います。
食事 管理栄養士による病気や健康状態に応じた食事を提供します。
入浴

温泉を利用した一般浴と、運動浴槽(20m4レーン)があります。
自宅で入浴できない方は一般浴で介助入浴、リハビリ目的の方は運動浴槽で水中機能訓練やジャグジーの温浴を行います。

送迎 ご自宅から施設までの送迎を行います。
相談及び援助 利用者とその家族への生活支援や相談援助を行います。 
利用可能な地域 真庭市(旧湯原町、川上村、八束村、中和村、美甘村)及び新庄村

昼食代(700円)が必要ですが、利用前に体験利用(1回)もできます

通所リハビリテーション ゆうゆう館
〒717-0403
真庭市下湯原56番地
電話:0867-62-2221
Fax:0867-62-2223


外来・リハビリ
入院・面会
病院からのお知らせ

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?