ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 市県民税(個人住民税)の概要

本文

市県民税(個人住民税)の概要

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001440 更新日:2019年12月12日更新

住みよい豊かなまちづくりのために

 市や県(地方自治体)の仕事は、市民の日常生活に身近な公共サービスや公共事業等の業務を行っており、その財源の一つとして、市県民税を市民の皆さんに負担していただいています。
 市県民税は、税金を負担する能力のある人が均等の額によって負担する均等割とその人の所得金額に応じて負担する所得割で構成されています。

納税義務者

 真庭市に住所のある人 所得割+均等割
 真庭市内に住所はないが、事務所または家屋敷のある人 均等割

 ※毎年1月1日現在の状況で判断されます。

市県民税が課税されない人

(1)均等割も所得割も課税されない人

  • 生活保護法によって、生活扶助を受けている人
  • 障害者、未成年者、寡婦または寡夫で前年の合計所得金額が125万円以下であった人

(2)均等割が課税されない人

前年中の所得金額が次の金額以下の人
本人のみの場合(控除対象配偶者、扶養親族がいない場合)
 28万円
控除対象配偶者、扶養親族がいる場合
 28万円×(本人+控除対象配偶者+扶養親族の人数)+16万8千円

(3)所得割が課税されない人

前年中の所得金額が次の金額以下の人
本人のみの場合(控除対象配偶者、扶養親族がいない場合)
 35万円
控除対象配偶者、扶養親族がいる場合
 35万円×(本人+控除対象配偶者+扶養親族の人数)+32万円

税率

(1)均等割

市民税 3,500円
県民税 2,000円
*県民税のうち500円は「おかやま森づくり県民税」として負担いただくものです。

(2)所得割

  • 総合課税分
    所得割額=(所得金額-所得控除額)×税率-税額控除
    で計算されます。税率については下記の表を参照ください。
  • 分離課税分
    計算等が複雑ですので、担当までお問い合わせください。

税率・速算控除額

  課税所得の段階 標準税率
市民税 一律 6%
県民税 一律 4%
合計 一律 10%