ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 小学校・中学校 > 天津小学校 > いじめ防止基本方針について

本文

いじめ防止基本方針について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0003631 更新日:2019年12月12日更新

天津小学校のいじめ防止基本方針をご紹介します。

 4月のPTA総会でも説明をさせていただきました、本校の令和元年度の「いじめ防止基本方針」をご紹介します。
 いじめは、人として決して許されない行為です。本校では、「どの児童にもどの学校にも起こりうる」ということから、学校、家庭、地域が一体となり、一過性ではなく継続して、未然防止・早期発見・早期対応に取り組むことが重要であると考えています。そこで、本年度も、本校の現状と課題をふまえ、特に早期発見、早期対応に努めていきたいと思います。
 また、全教職員が児童及び学級の実態をより詳しく知り、情報を共有できるようになれば、多くの目でいろいろな児童や学級の様子を今までとは違った視点で見ることができ、児童の様子の変化やいじめのサインをより把握しやすくなります。そのため、Q-U調査を利用して児童の生活意欲や学級満足度を調べたり、学校生活アンケートの結果を数値化するなどして、情報の共有化を図っていきます。

関連書類

令和元年度いじめ防止基本方針[PDFファイル/275KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)