ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校 > 小中学校 > 力一杯走り、跳び、投げた! ~真庭陸上記録会~

本文

力一杯走り、跳び、投げた! ~真庭陸上記録会~

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0035164 更新日:2020年10月9日更新

6年生が自己記録に挑戦

  10月7日、13時から遷喬小学校運動場を会場に第39回真庭支部学童陸上記録会が開催され100m走、60mハードル走、ソフトボール投げ、走り幅跳び、400mリレーの5種目で熱戦が展開されました。一時は、コロナ禍で開催が危ぶまれた記録会でしたが、関係者の熱意により開催が実現し、本校からも6年生が参加しました。
 6年生は、運動会が終わってすぐ練習に取りかかり、短期間ではありましたが、自己記録の更新を目指し練習に取り組んできました。この日も、エントリーした各種目において、各自が全力で競技に向かいました。自己記録の更新とはいかなかった人もいましたが、競技に応援に力一杯頑張ることができ、本校の代表として立派にその務めを果たしました。この経験が、これからの学校生活にもきっと生きてくることと期待しています。 

ハードル力走


リレーバトン

写真は、男子100m走(左上)、女子60mハードル走(右上)、女子リレー(左下)、男子リレー(右下)で奮闘する本校6年生。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?