ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校 > 小中学校 > 北房小 人権週間

本文

北房小 人権週間

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0003301 更新日:2019年12月12日更新

人権集会 クイズの様子の画像
人権集会 クイズの様子

 北房小学校では12月4日からの人権週間に、様々な取り組みをしました。

全校で取り組んだ「人権の木」の画像
全校で取り組んだ「人権の木」

12月4日 人権参観日の授業の様子の画像
12月4日 人権参観日の授業の様子

参観後の人権講演会の画像
参観後の人権講演会

 人権週間の取り組みとして、「人権の木」を児童玄関前に立て、子どもたちが書いた実をつけています。どんぐりの実には、「友だちのよいところ」「うれしかったこと」「ありがとうの気もち」などが書かれています。

 12月4日(火曜日)に人権参観日があり、それぞれの学級で道徳や学活・総合の授業を観てもらいました。参観後に人権講演会があり、多くの保護者が出席してくださいました。講師に角田みどり先生をお迎えして、「一人ひとりの人権を大切にする子育てをしよう」という演台での講演でした。

 また7日(金曜日)の朝、企画委員が中心となって人権集会を開きました。世界の困っている子どもたちの現状が紹介され、ユニセフ募金への呼びかけがありました。「自分たちでできること」に関するクイズもあり、みんなで考えました。
 皆が心豊かに優しい関係で生きていくことができる社会を目指していけるといいですね。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?