ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校 > 小中学校 > 読み聞かせをしてもらいました(令和元年5月)

本文

読み聞かせをしてもらいました(令和元年5月)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0003274 更新日:2019年12月12日更新

紙芝居を読んでもらっている4年生の画像
紙芝居を読んでもらっている4年生

5月31日、3年生と4年生が、朝学習の時間に読み聞かせをしてもらいました。3年生は、「きゃべつばたけのいちにち」と「ツバメのたび」という2冊の絵本を、4年生は「花の木村とぬすびとたち」という紙芝居を読んでもらいました。今年度も年間20回程度、本の読み聞かせに6名の方が学校に来てくださる予定です。各学年の子ども達に合わせて「どんな本にしようか…」と一生懸命考えて本を準備してくださっています。

絵本「つばめのたび」をよんでもらっている3年生の画像
絵本「つばめのたび」をよんでもらっている3年生

紙芝居「花の木村とぬすびとたち」の画像
紙芝居「花の木村とぬすびとたち」

絵本「つばめのたび」、「きゃべつばたけのいちにち」の画像
絵本「つばめのたび」、「きゃべつばたけのいちにち」


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?