ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校 > 小中学校 > くす玉でっぽうを作ったよ

本文

くす玉でっぽうを作ったよ

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0031825 更新日:2020年7月7日更新

昔の遊びたいけん

6月30日、5・6校時に、3年生の児童が、くす玉でっぽうを作りに取り組みました。これは総合的な学習の時間に調べている昔遊びの学習の一環で、地域に在住の原一行さん、山崎泰則さん、山崎和光さんの3人が講師として来校、作り方を教えてくださいました。篠竹を使って本体を作りました。また、くす玉(ジャノヒゲの実)の代わりにティッシュペーパーで玉を作り、てっぽうに詰めて飛ばしました。調子よく玉が飛ぶ児童もいれば、うまくいかず苦労している児童もいました。「最初はうまく玉を飛ばせなかったけれど、飛んだらうれしかったです。」という感想がありましたが、くす玉でっぽうを作るのも玉を詰めて飛ばすのも工夫が必要で、くす玉でっぽうの奥深さを感じた一日となりました。

132

写真は、3人の講師の方から指導を受ける児童


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?