ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 消防本部 > 消防本部予防課 > 『あなたです 森を火事から 守るのは』を合言葉に山火事に注意しましょう!

本文

『あなたです 森を火事から 守るのは』を合言葉に山火事に注意しましょう!

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0021972 更新日:2021年2月26日更新

山火事に注意!

これから暖かくなるにつれ、山では、枯葉や枯草が多くなっていることに加え、空気が乾燥し強い風が吹く時もあることから、山火事の発生する危険性が高くなります。昨年も山焼きや野焼きによる火災が多く発生しています。山火事は、一旦発生すると、地形的に消防車両の進入や消防水利の確保が難しく、その消火は容易ではありません。貴重な森林は、一瞬にして焼失するとともに、その回復には、長い年月と労力を要することとなります。空気が乾燥している日や、風が強い日には、たき火や野焼きをしないなど、火の取り扱いには、十分注意しましょう。

全国統一標語
『 あなたです 森を火事から 守るのは 』を合言葉に、次の6項目を守りましょう。

1、枯れ草等の火災が起こりやすい場所では、たき火をしないこと。
2、野焼き等の火気使用中はその場所を離れず、使用後は完全に消火すること。
3、強風時及び乾燥時には、野焼き、たき火をしないこと。
4、たばこは、規定された場所で喫煙し、吸い殻は必ず消すとともに、投げ捨てないこと。
5、火遊びはしないこと、させないこと。
6、野焼き等を行う際には、あらかじめ消火の準備をし、必ず事前に消防署へ届出をすること。

注意事項

1.山焼きや野焼きをする時は、消防署へ届出をすること。
2.枯草など燃えやすいものがあり火災が起こりやすい場所では、火を使わないこと。
3.風が強い日や乾燥した日は、山焼きや野焼きをしないこと。
4.山焼きや野焼きをする時は、必ず消火用の水などを用意すること。
5.喫煙は決められた場所で行い、投げ捨てはしないこと。