ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 消防本部 > 消防本部予防課 > 製品火災にご注意ください!

本文

製品火災にご注意ください!

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0021876 更新日:2020年3月1日更新
電気機器・燃焼機器・自動車等は、日常生活を豊かに暮らすため切っても切り離せないほど日常生活に密接に関係したものです。
これらの製品を使用することによって、生活が便利になった反面、製品が製造工程の中で不具合が生じ、火災に至るケースが発生しています。

真庭市でも製品火災が発生しています

比較画像

発生年:令和元年
製品名:ウォシュレット一体形便器
写真は出火したリコール対象製品(右)、メーカーが用意した同形製品(左)です。

これからも安心安全な生活を送るため

火災が発生する恐れのある製品などのリコール情報は、各製造メーカーのホームページで確認することができます。また、経済産業省・国土交通省・独立行政法人製品評価技術基盤機構で各メーカーの製品調査を公表しています。

今お使いの製品がリコールの対象になっていないか関心をもってみてはいかがでしょうか。