ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習課 > バリアフリー映画「博士の愛した数式」上映会

本文

バリアフリー映画「博士の愛した数式」上映会

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0045386 更新日:2021年7月10日更新

バリアフリー映画とは、日本語字幕と音声ガイドの付いた映画です。

聴覚や視覚に障がいのある方にバリアフリー映画を知って楽しんでもらうこと。広く一般の方々にもバリアフリー映画を知ってもらい、日本語字幕や音声ガイドが誰にとっても便利なツールである知っていただくことを目的に上映会を行います。一緒に体験しましょう。

・日時 令和3年(2021年)9月5日日曜日 午後2時から

・場所 中央図書館 3階シアタールーム

・上映作品 「博士の愛した数式」 小川洋子原作、上映時間117分、日本語字幕、音声ガイド付き

内容

交通事故で記憶が80分しか続かない天才数学者、彼の世話をする家政婦と彼女の10歳の息子とが家族にも似た関係性のなかで、人を愛することの尊さを問いかける作品。小泉堯史監督、寺尾聰主演。

・参加費 無料

・対象と定員 どなたでも 26人

・申込方法

8月5日から中央図書館へ来館、電話、ファクス、メールで申込受付を開始。

お名前、連絡先電話番号、参加人数をお知らせください。

定員に達し次第締め切ります。 

中央図書館ではバリアフリー映画のDVDやオーディオブックスなども所蔵しています。詳しくはお問い合わせください。