ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総合政策部 > 秘書広報課 > 第4次真庭市情報化計画(仮称)策定支援業務プロポーザル審査結果

本文

第4次真庭市情報化計画(仮称)策定支援業務プロポーザル審査結果

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0032530 更新日:2020年7月21日更新

プロポーザル審査結果をお知らせします。


 第4次真庭市情報化計画(仮称)策定支援業務審査委員会において提案された企画提案書、プレゼンテーション、提案価格などを審査し、「西日本電信電話株式会社 岡山支店」を優先交渉者に決定しました。

審査結果


 優先交渉者 西日本電信電話株式会社 岡山支店 119点 (150点満点)

業務概要

目的

 第2次真庭市総合計画及び官民データ活用推進基本法に基づく第4次真庭市情報化計画(仮称)を策定するもの。

業務名 

 第4次真庭市情報化計画(仮称)策定支援業務

業務期間

 契約締結日~令和3年3月25日

業務に要する費用(予定価格)

  4,675,000円(税込み)

 

審査基準及び配点

プロポーザルは以下の審査基準に基づき審査する予定です。

  1. 業務実績・技術者 20/150点
  2. 価格評価 30/150点
  3. 企画提案の内容・実施体制 70/150点
  4. ヒアリング等の内容(第2次審査時) 30/150点