ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 建設部 > 下水道課 > 合併浄化槽設置補助制度について

本文

合併浄化槽設置補助制度について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0039600 更新日:2021年3月16日更新
真庭市では、市内に浄化槽を設置される人に補助金を交付する「浄化槽設置整備事業」で浄化槽の整備を進めています。浄化槽の設置を考えている人はご利用ください。

受付期間

補助金交付申請の受け付けは、4月の1カ月です。予算に満たなかった場合は、翌月以降も1カ月単位で受け付けます。予算を超えた月は、抽選により対象者を決定します。

補助金を利用するには要件があります

補助金の交付を受けるために必要な要件は下記の通りです。

一般住宅

個人で住宅に設置する浄化槽に対して、工事費の一部として補助金を交付します。

■申し込み要件
・公共下水道事業、農業集落排水事業などの整備計画がない区域、および計画区域内で認可区域(工事実施が決定している区域)を除いた区域であること。
・日常的に居住する一般住宅及び店舗併用住宅(建売住宅を除く)に設置する浄化槽であること

事業所

下水道などの整備計画がない区域の事業所に設置される浄化槽に対して、工事費の一部として補助金を交付します。

■申し込み要件
・公共下水道事業、農業集落排水事業などの整備計画がない区域であること
・事業所のし尿及び生活雑排水を処理する浄化槽であること。

共通事項

■単独浄化槽撤去費補助について
・生活排水による水質汚濁の防止をより一層推進することを目的として、単独浄化槽(し尿のみを処理する浄化槽)から合併浄化槽に転換する人を支援します。
・既存単独浄化槽をすべて掘り起こして適正に処分した場合には、9万円を限度に、撤去費の一部を設置補助金に追加して交付します

■交付申請までに必要な事項
・浄化槽法に基づく設置届の審査、または建築基準法に基づく確認を受けること。
・農地転用が必要な場合は許可を受けること。

■注意事項
・補助制度改正により対象外となるものがあります。詳しくは、補助金交付可否判断表をご覧ください。
・申請した年度内に浄化槽を設置し、使用開始ができる浄化槽であること。
・設置した浄化槽はいずれも設置者の管理となります。
・交付決定通知を受けるまでは、浄化槽本体工事には着手しないでください。

■提出先
建設部下水道課

合併浄化槽補助金様式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)