ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 建設部 > 下水道課 > 水洗化工事改造資金融資あっせん・利子補給制度

本文

水洗化工事改造資金融資あっせん・利子補給制度

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0033266 更新日:2020年8月20日更新

水洗化工事の改造にかかる資金融資をあっせん

くみ取便所の水洗化工事や、排水設備の接続工事を行う際に、費用を一時に負担することが困難な方に、市が取扱金融機関に融資のあっせんをし、利子の助成を行います。(新築は対象外です)
制度内容
融資額

改造工事1件につき80万円以内で市が認定した額(便所の改造及び排水設備工事の範囲内)

利子補給

借入利率の利子全額を助成(市が、取扱金融機関に負担します)

償還期間

40ヶ月以内

償還方法

借入翌月から元金均等月賦償還(月5,000円以上)

 

【融資あっせん対象者】

次の要件を満たし、かつ取扱金融機関が適当と認める方
(1)処理区域内建物の所有者、または建物の所有者の同意を得た使用者
(2)改造資金の償還について十分な支払い能力を有する方
(3)自己資金のみでは改造工事費を一時に負担することが困難な方
(4)市税、水道料金、下水道受益者負担金及び下水道使用料を滞納していない方
(5)連帯保証人2名を有すること(同居人を除く)

【連帯保証人の要件】

次の要件のいずれかの要件を備える方
(A)市内に住所を有し、独立した生計を営み、市税、水道料金、下水道受益者負担金及び下水道使用料を滞納していない方
(B)一定の職業を有し、市内に家屋または土地を有している方
(C)指定工事店

【取扱金融機関】

・晴れの国岡山農協
・中国銀行
・トマト銀行
・津山信用金庫
・倉吉信用金庫
・備北信用金庫

【手続き】

 
1 申込 申請者 ↠ 市 「水洗化工事改造資金融資あっせん申請書」を「排水設備確認申請書」と併せて提出してください
2 適否の通知 市 ↠ 申請者 「決定通知書」により、適否について通知します
3 融資申込 申請者 ↠ 取扱金融機関 「決定通知書」「排水設備検査済証」等をもって融資の申込をします
4 融資 取扱金融機関 ↠ 申請者 融資の適否を審査し、申請者に融資を行います。
5 返済 申請者 ↠ 取扱金融機関 定められた方法により返済を開始します

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)