ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 建設部 > 下水道課 > 水洗化工事改造資金融資あっせん・利子補給制度

本文

水洗化工事改造資金融資あっせん・利子補給制度

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0033266 更新日:2020年8月20日更新

水洗化工事の改造にかかる資金融資をあっせん

既設のトイレ(くみ取りトイレ、浄化槽式トイレ)を水洗化および、排水設備接続工事をするときに要する資金の融資あっせんをします。
これは、取扱金融機関から融資を受けていただき、利子を真庭市が全額負担することにより水洗トイレ等の普及整備を図ることを目的とした制度です。
融資

【融資あっせん対象者】

既設のトイレの改造を含む下水道への接続をされる場合で、次の要件を備えている方です。

1.建物の所有者または建物の所有者の同意を得た使用者。
2.真庭市内に居住し、独立の生計を営んでいる連帯保証人【2名】を有すること。
3.市税、受益者負担金、下水道使用料および水道使用料を滞納していないこと。
 【連帯保証人も同じ要件】
 ※ただし、指定工事店が連帯保証人になる場合は除く
4.取扱金融機関の融資条件に該当し、償還能力を有するもの。

【融資限度額】

1改造工事につき80万円以内で真庭市が認定した額。

【申し込み】

融資あっせんを希望する方は、排水設備確認申請と同時に申し込んでください。
申請には、申請人および連帯保証人の印鑑登録証明書、市税納税証明書が必要です。

【融資の手続き】

工事完了検査合格後、申請人本人が取扱金融機関に融資手続きをしてください。

※手続きには、融資あっせん決定通知書、排水設備検査済証が必要となります。

【償還について】

月々の償還額は5,000円以上で40回以内の月賦償還です。
償還は、融資を受けた月の翌月からとなります。
償還日を過ぎた延滞利息は申請人の負担となります。

【取扱金融機関】

・晴れの国岡山農協 ・中国銀行 ・トマト銀行

・山陰合同銀行   ・津山信用金庫

・倉吉信用金庫   ・備北信用金庫