ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 産業観光部 > 農業振興課 > 第3回スマート農業塾を開催します!

本文

第3回スマート農業塾を開催します!

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0049150 更新日:2021年10月11日更新

ラジコン草刈り機の操作を体験してみませんか

(兼)『真庭いきいき帰農塾 スマート農業コース』

近年、担い手農家や集落営農組織においては労力の確保や農作業の省力化が課題となっており、解決策の一つとしてスマート農業技術への関心が高まっています。
真庭市では、農業に従事する皆さん、農業への参入を検討している皆さんに向けて スマート農機のご紹介をしています。
今回は中山間地で大きな負担となっている畦畔の草刈り作業の省力化のため、
・ラジコン草刈り機はどんなものがあるのか
・ラジコン草刈り機はどのように操作するのか を見て、操作体験をしていただきます。

参加希望の方は、真庭市農業振興課へお申し込みください。(申し込み締め切り:10月14日)
 
真庭市では、2年間の農林水産省「スマート農業技術の開発実証プロジェクト」の実証期間を経て、スマート農業の”普及”に力を入れおり、市内の担い手農業者や集落営農組織へスマート農業技術の有効性を広く情報発信して参ります。さらにスマート農業技術の導入により「農業の省力化」「農業の数値データ化」を図り、新しい世代が農業に参入しやすい環境を整備して参ります。 

概要▶
令和3年度第3回「スマート農業塾」の開講 (全4回のうち3回目)
・日時:令和3年10月20日(水曜日)10時~12時
・対象:真庭市内農家 及び 農業新規参入検討者、中山間集落協定
・場所:湯原・社(やしろ)地区の棚田 (別紙参照)
・主催:真庭市、真庭農業普及指導センター
※ 雨天の場合、10月21日(木曜日)に延期になります。
湯原・社地区の棚田(イメージ写真)