ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 産業観光部 > 農業振興課 > 【注意報】水稲に対する病害虫発生について

本文

【注意報】水稲に対する病害虫発生について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0002086 更新日:2019年12月12日更新

水稲への病害虫発生に注意してください!

岡山県より、県下全域での水稲に対する病害虫発生の注意報が発表されました。

発生が予想される病害虫は、カメムシの一種である斑点米カメムシです。
過去5年間で最も多い発生が確認さています。
気温が高いとカメムシの増殖が促進され、水稲への被害が広い地域で発生することが予測されます。

防除の対策

  1. 水田畦畔などの草刈りを徹底してください。ただし、水稲の出穂2週間前から3週間後の間に草を刈ってしまうと、カメムシをかえって水田に追いやり、被害を助長することになるので避けてください。
  2. 薬剤で防除する場合は、農薬使用基準を厳守し、安全・適正に使用してください。また、周辺農作物等へ飛散しないよう、十分注意してください。

詳しい対処方法等については、最寄りの各JA営農経済センターまたは各JA支所経済課まで、お問い合わせください。