ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 産業観光部 > 林業・バイオマス産業課 > 「建築家の椅子展。真庭展」と「クラフト体験」を開催しました。

本文

「建築家の椅子展。真庭展」と「クラフト体験」を開催しました。

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0049685 更新日:2021年10月21日更新

共通事項 

「建築家の椅子展。真庭展」と「真庭の自然資源でクラフト体験」を開催しました。

開催期間   令和3年(2021年)10月1日(金曜日)~令和3年(2021年)10月10日(日曜日)

会   場    Greenable Hiruzen 屋内展示棟2階 フリースペース

                     (所在地:真庭市蒜山上福田1205番地220)

 

建築家の椅子展。真庭展

 

都市部を中心に活躍する8組の建築家たちが、「真庭市」をイメージした椅子をデザイン

しました。

真庭市は、日本家屋を支えてきた、日本有数の檜生産量を誇る、林業とともにある地域

です。製作は、真庭市の製材所と木工所の職人たち。真庭産の杉・檜を使用しました。

真庭で生まれた木材が、都市部で活躍する建築家たちの手によって、デザイン性・機能

性が求められる"椅子"に生まれ変わり、真庭に里帰りする「建築家の作品里帰りプロ

ジェクト」です。

 


建築家の椅子展

建築家の椅子展 [PDFファイル/3.86MB]

 

 

真庭の自然資源でクラフト体験

 

今年から、10月が木材利用促進月間とされたことに合わせて「真庭の自然資源でクラフ

ト体験」を開催しました。

地元で活躍する8 名の講師が日替わりで、毎日異なる体験を提供しました。

 

 

真庭の自然資源でクラフト体験

真庭の自然資源でクラフト体験 [PDFファイル/1.52MB]

 

 

 

「建築家の椅子展。真庭展」と「真庭の自然資源でクラフト体験」の様子

 

椅子展の様子 椅子展の様子2 

椅子展の様子3 椅子展の様子4

椅子展の様子5 椅子展の様子6

椅子展の様子7 椅子展の様子8

椅子展の様子9 椅子展の様子10

椅子展の様子11 椅子展の様子11

椅子展の様子12 椅子展の様子13

 

椅子展の様子14 椅子展の様子15

椅子展の様子16 椅子展の様子17

椅子展の様子18 椅子展の様子19

椅子展の様子20 椅子展の様子21

椅子展の様子22 椅子展の様子23

椅子展の様子24 椅子展の様子25

お問い合せ

真庭市 林業・バイオマス産業課
〒719-3203 岡山県真庭久世2927-2
Tel(0867)42-5022
Fax(0867)42-3907

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)