ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 産業観光部 > 産業政策課 > 産業観光部経営目標

本文

産業観光部経営目標

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0002160 更新日:2020年5月18日更新

令和2年度 部局経営目標【産業観光部】

(1)部局の役割・使命(ミッション)・経営方針

■循環型の経済・産業づくり【No.9:産業と技術革新の基盤をつくろう】

経済産業構造の変化に対応し、今後の真庭市の産業政策立案と効果的な実施のため、産業連関表を含む産業ビジョンを策定します。

■持続可能な森林資源の利活用【No.8:働きがいも経済成長も】

持続可能な森林資源の活用と力強い森林経営の構築を推進し、素材生産の競争力を向上させます。

■持続可能な森林資源の利活用【No.9:産業と技術革新の基盤をつくろう】【No,7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに】

CLTを含む真庭産材のPRと販路拡大を進めるとともに、再生可能エネルギー100%に向けて広葉樹の活用を研究します。

■産業人材の確保・国際化の推進【No.8:働きがいも経済成長も】

交流定住政策と連携し、真庭市の魅力と持続可能性を向上させるため、内外の人を対象として創業支援及び事業マッチングを行います。

■「共生社会まにわ」、「男女共同参画社会」の形成推進【No.10:人や国の不平等をなくそう】

共生社会の理念であるすべての人の価値を認めるように、多文化共生や多様な働き方を推進し、さまざまな状況でだれもが働ける環境づくりを進めます。

■資源循環型農業・スマート農業の推進【No.15:陸の豊かさも守ろう】

液肥等を活用した地域内資源循環農業の基盤を構築するとともに、里山の恵みを生かした森里川海連携の広域資源循環型農業を推進し、真庭里海米の生産拡大を図ります。また、スマート技術の活用により、循環型農業の「見える化」と次世代の人材の育成を図ります。

■畜産振興・有害鳥獣対策の推進【No.15:陸の豊かさも守ろう】

■産地育成・中山間地域対策【No.15:陸の豊かさも守ろう】

■農林業施設の適正な維持管理【No.15:陸の豊かさも守ろう】

関連書類

平成31年度部局経営目標 [PDFファイル/567KB]

令和2年度部局経営目標 [PDFファイル/595KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)