ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総合政策部 > 交流定住推進課 > 【補助金】空き家活用補助金をご活用ください

本文

【補助金】空き家活用補助金をご活用ください

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0028855 更新日:2022年4月1日更新

空き家活用補助金一覧

真庭市内に空き家を所有している方、空き家を購入された方、移住者の受け入れの支援活動を行う自治会等を対象とした補助金があります。

空き家活用補助金一覧
名称 内容 対象者 補助金額

空き家家財道具等撤去補助金

空き家情報バンク登録物件につき、家財の撤去費を補助。清掃費、処分費等

・空き家情報バンクへ登録後、売買(または賃貸借)契約の者

上限12万円

空き家活用定住促進補助金(取得)

空き家を購入した場合の補助。建物代、諸経費等

・3年以上市外に居住し、定住の意思をもって転入しようとする者または転入後3年を経過しない者

・本市に住民登録を有し、同世帯の23歳未満の子を養育する者

・購入した空き家に定住する者

(ただし、次のいずれかに該当する者は補助の対象となりません。)

・3親等以内の所有者からの空き家及び土地の購入者

・納期の到来した本市の市税を滞納している者

・空き家の購入、改修工事に市の他の制度による補助または国、県等の補助を受けている者

補助対象経費の3分の1以内を補助(上限80万円)

空き家活用定住促進補助金(改修)

定住する空き家の修繕費用の補助 同上 補助対象経費の3分の1以内を補助(上限80万円)
定住支援活動奨励金 移住者の受け入れに積極的な自治会等に奨励金を交付 自治会等

空き家情報バンク登録1件1万円(上限3万円)

地域認定空き家賃貸・売買1件3万円

持続可能なまちづくり拠点整備事業補助金

まちづくりに寄与しようという団体などが、空き家(遊休施設)を改修して、「地域に開かれた仕事づくり」に取り組む事業や、そうした仕事の担い手となる人材を育てる事業を行う場合の「拠点づくり」に補助金を交付する。

・改築工事
・修繕工事
・模様替え工事
・外壁工事
・増築工事
・解体工事

・地域自主組織等
・市内に主たる事業所を有する地域振興会社
・市内に主たる事業所を有する特定非営利活動法人
・市民団体
・定住支援活動奨励団体

補助対象経費の3分の2(上限100万円、ただし令和5年度中は上限150万円)

定住支援活動奨励団体は80万円を上限とする。

 

各補助金・奨励金の申請様式

家財道具撤去補助金(様式)

空き家活用定住促進補助金(様式)

定住支援活動奨励金(様式)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)