ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 健康福祉部(真庭市福祉事務所) > 高齢者支援課 > 真庭市地域包括支援センター(移転しました)

本文

真庭市地域包括支援センター(移転しました)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0002043 更新日:2020年6月1日更新
住所

〒719-3292

岡山県真庭市久世2928

久世保健福祉会館 1階

電話番号 0867-42-1079
ファックス 0867-42-1305
メールアドレス kohreisha@city.maniwa.lg.jp
営業日 月曜日から金曜日(但し、祝日および12月29日から1月3日を除く)
営業時間 午前8時30分から午後5時15分

地域で暮らす高齢者のみなさんを、さまざまな面から総合的に支えます

「真庭市地域包括支援センター」は、みなさんが住み慣れた地域で安心して暮らしていくために必要な援助や支援をする総合相談窓口です。主任ケアマネジャー・社会福祉士・保健師などの専門職が中心となって相談に対応します。何でもお気軽にご相談ください。

※令和2年6月1日から久世保健福祉会館に事務所を移転しました。

移転チラシ

地域包括支援センターの業務

1.総合相談支援業務
 介護に関すること、健康や医療に関すること、生活のこと、認知症のことなど、さまざまな相談を受け、適切なサービスの紹介や解決に向けた支援を行います。本人・家族・近隣・知人などどなたからの相談でも可能です。

2.権利擁護業務
 すべての高齢者の権利を守るため、認知症等で判断能力の低下した方の支援、高齢者虐待の防止等に取り組んでいます。
 財産管理や日常生活上の契約等に不安のある方には、成年後見制度の利用を支援します。

3.介護予防ケアマネジメント業務
 みなさんの心身の状態にあわせた介護予防の支援をします。
 基本チェックリストにより生活機能の低下が認められた方や介護保険の要介護認定で「要支援1・2」と認定された方の介護予防プランを作成してサービス利用を支援します。

4.包括的・継続的ケアマネジメント業務
 高齢者が、適切なサービスを継続して利用できるように、地域のケアマネジャーの支援をしたり、医療・介護・福祉・保健などのさまざまな関係機関と連携をして、地域ぐるみの支援を行います。

身近な地域づくりに関連した業務

○一般介護予防への取組
 「げんき☆輝きエクササイズ」の普及・啓発を行っています。
 運動不足解消、認知症予防に効果的なエクササイズ。身近な地域で定期的に取組んでいただけるようにサポートします。

○各種出前講座の開催
 みなさんの関心が高いと思われる健康づくりや高齢者福祉関係の出前講座を行っています。講座を通じて地域づくりを進めませんか?みなさんの地域づくりのため、ぜひ出前講座をご利用ください。

○認知症関連事業
  ・認知症サポーター養成講座
  ・認知症キャラバン・メイト活動支援(認知症カフェ、傾聴ボランティア)
   ※包括支援センターには、認知症地域支援推進員を配置しています。

○地域ケア会議の開催
  ・生活圏域ケア会議の開催(各振興局単位で開催)
  ・個別ケア会議の開催

地域の身近な相談窓口

地域包括支援センター 〒719-3292
真庭市久世2928
0867-42-1079
北房地域支援センター 〒716-1433
真庭市下呰部248
0866-52-2113
落合地域支援センター 〒719-3194
真庭市落合垂水618
0867-52-1159
久世地域支援センター 〒719-3292
真庭市久世2928
0867-42-1117
勝山地域支援センター 〒717-0013
真庭市勝山319
0867-44-2925
湯原地域支援センター 〒717-0406
真庭市豊栄1515
0867-62-2012
美甘地域支援センター 〒717-0105
真庭市美甘4134
0867-56-2610
蒜山地域支援センター 〒717-0504
真庭市蒜山下福田305
0867-66-2510