ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 健康福祉部(真庭市福祉事務所) > 高齢者支援課 > 小型発信機貸与事業の実施について

本文

小型発信機貸与事業の実施について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0002042 更新日:2019年12月12日更新

みまもりタグ貸与事業を始めます!

徘徊の恐れがある高齢者、認知症等の家族に対し、小型発信機(みまもりタグ)の貸与を実施するものです。

みまもりタグ貸与事業を始めますの画像1みまもりタグ貸与事業を始めますの画像2

概要

 みまもりタグを所持している高齢者と、みまもりタグアプリをインスト-ルしているボランティアがすれ違った時に、自動で匿名位置情報がサ-バ-に保存され、ご家族の方が位置情報履歴を検索できる仕組みです。

対象者

 真庭市内に住所があり、認知症と診断されている、またはその恐れがあり、徘徊して行方不明になる恐れがある人の家族など。

内容

 対象者1人につき、みまもりタグを1個無償で貸し出しをする。

自己負担

 みまもりタグの月額利用料(1ヵ月あたり200円・税別)
 みまもりタグの電池代(約1年間1回の交換)
 ※故障・紛失した場合はみまもりタグ代(2,200円・税別)を負担

申込方法・申請の流れ

  1. 高齢者支援課または各振興局に、小型発信機貸与申請書・位置情報確認サ-ビス利用申込書を提出。
  2. 真庭市より小型発信機貸与承認/不承認通知書を送付。
  3. 決定された場合、ALSOKより連絡が入り、利用契約、納品、利用に関する説明を受け、小型発信機管理・保管誓約書を提出。
  4. 利用開始(みまもりタグアプリ初期登録・みまもりID、パスワ-ドの保管・ALSOKへ月額利用料(200円/税別)を支払う)

利用終了

 次の各号のいずれかに該当した場合は、みまもりタグを速やかに真庭市へ返却してください。

  1. 市外転出、徘徊のおそれがなくなった
  2. 死亡
  3. 長期入院、施設入所
  4. その他市長が適当でないと認めたもの

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)