ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 健康福祉部(真庭市福祉事務所) > 健康推進課 > 令和3年度 インフルエンザ予防接種のお知らせ

本文

令和3年度 インフルエンザ予防接種のお知らせ

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0048543 更新日:2021年9月29日更新

真庭市のインフルエンザ予防接種事業について

 真庭市では、インフルエンザ予防接種の費用助成を行います。
 実施期間は令和3年10月1日から令和4年1月31日までです。

 今年度より、対象者が中学3年生までの方に拡大しています。

対象年齢と助成の内容

1. 1歳以上中学3年生までの方

   対象者:1歳から中学3年生

   自己負担額:1回2,000円

   実施医療機関:真庭市内および新庄村の実施医療機関

   接種回数については以下の表をご確認ください。
対象年齢 接種回数 備考
1歳から13未満の方 2回 1回目接種時に12歳の方は、2回接種ができます。
13歳から中学3年生までの方 1回  

  ※接種年齢によって接種回数が異なります。

 

2. 65歳以上のインフルエンザ予防接種について
  

  対象者:接種日に65歳以上の方

  ※ただし、60歳以上65歳未満で、次のいずれかに該当する方は定期接種の対象となります。

 *心臓、腎臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害を有する方
 *ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方

  接種回数: 1回

  自己負担額: 1,300円

  実施医療機関:岡山県内の実施医療機関(真庭市内を含む)

 

 *年齢はいずれも接種当日です。
 *接種を希望されている方は、事前に医療機関へ予約をしてください。

 

※「1」及び「2」ともに、費用助成の対象年齢で生活保護受給者の方は、無料で接種ができます。対象となる方は、事前に福祉課(本庁)または各振興局で接種券の交付を受け、医療機関に必ず提出してください。事前に申請がない場合は、助成の対象外になる場合があります。

※コロナワクチンとの同時接種に関しては、安全性に関する十分な知見が得られないことから、現時点では原則として13日以上間隔を開けることとする。

 

高齢者インフルエンザ予防接種(定期接種)を岡山県外等で接種する場合

 岡山県外または県内の契約医療機関以外(岡山県相互乗り入れ制度に加入していない医療機関等)で接種する場合において、予防接種法に基づく接種を希望される方は、事前に実施依頼書発行の手続きが必要です。ただし、接種費用は、全額自己負担となります

  • この依頼書に基づいて接種することにより、予防接種で健康被害が発生した場合、予防接種法による救済措置を受けることができます。
  • 希望される方は、下記の「予防接種実施依頼書交付申請書」に記入の上、真庭市健康推進課へ郵送してください。
    後日、予防接種依頼書を郵送します。
  • お受けになる医療機関にその依頼書を提出し、接種をお受けください。

   予防接種実施依頼書交付申請書 [PDFファイル/32KB]

   予防接種実施依頼書交付申請書 [Excelファイル/8KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)