ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 健康福祉部(真庭市福祉事務所) > 健康推進課 > 妊婦の方へのワクチンの優先接種について

本文

妊婦の方へのワクチンの優先接種について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0047394 更新日:2021年9月13日更新

妊婦の方へのワクチン接種について

国は、妊娠中の方も新型コロナワクチンを接種することができると公表しています。また、ワクチン接種が、妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすことはないとされています。

このことから、妊娠中の時期を問わず接種が勧められているだけでなく、配偶者やパートナーにも接種が勧められています。

真庭市の取り組み

下記の取り組みについては、期間経過につき、現在は実施しておりません。

真庭市に住民票があり、9月以降に出産予定の妊婦および配偶者・パートナーに対するワクチン接種の先行申込を受け付けます。

先行申込期間は、9月13日(月曜日)正午までとなります。

詳細については、対象者お一人おひとりに個別通知をお送りしますので、そちらをご確認ください。

里帰り出産の方へ(真庭市に住民票がない方)

他市町村の住民の方で、真庭市内での里帰り出産を検討している方については、まずは、詳細をお伺いしますので、真庭市健康推進課窓口までお越しいただくか、健康推進課(0867-42-1050)までお電話ください。

岡山県の接種会場のご案内

岡山県において希望する妊婦およびそのパートナーの方に優先接種が行われます。

接種に使用するワクチンは、武田/モデルナ社ワクチンです。

予約等に関しては、岡山県ホームーページ<外部リンク>にて確認ください。

接種会場によって接種日や予約方法等が異なります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)