ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 健康福祉部(真庭市福祉事務所) > 健康推進課 > 新型コロナワクチンの廃棄ついて

本文

新型コロナワクチンの廃棄ついて

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0046079 更新日:2021年7月29日更新

新型コロナワクチンの廃棄について

 令和3年7月25日、市内医療機関において、新型コロナワクチンの廃棄の事案が発生いたしました。経過などの詳細につきましては、資料をご覧ください。

 原因については、現在究明中であり、市としましては、接種を行うすべての市内医療機関に対しまして、ワクチンの適切な管理に関する通知を、本日、改めて行いました。

 なお、今回の廃棄分については、他の医療機関から融通するため、現在接種の予約をしている方のキャンセル等の発生はなく、今後の接種については影響はありません。

新型コロナワクチンの廃棄について(令和3年7月25日公表) [PDFファイル/66KB]

原因究明会議の設置について

 令和3年7月25日の新型コロナワクチンの廃棄の事案を受け、原因究明を行う会議を7月27日に設置しました。

 「原因究明会議」では、、岡山県、真庭市及び当該医療機関の3者協議を行い、今回発生した超低温冷凍庫の温度上昇の原因を究明し、再発防止を図ります。

「原因究明会議」の設置について(令和3年7月27日公表) [PDFファイル/83KB]

第1回原因究明会議 報告事項

 令和3年7月27日に第1回会議を開催しました。会議にて協議・確認された事項については、資料をご覧ください。

第1回原因究明会議会議報告について(令和3年7月29日公表) [PDFファイル/133KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)