ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 健康福祉部(真庭市福祉事務所) > 健康推進課 > 妊産婦臨時特別給付金支給事業

本文

妊産婦臨時特別給付金支給事業

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0034932 更新日:2020年10月19日更新

妊産婦臨時特別給付金を支給します

 新型コロナウイルス感染が拡大する中、感染により重症化の恐れがある妊産婦の方は、里帰り出産ができなくなるなど、不安を抱えながらの生活を余儀なくされています。感染を予防し、安心して妊娠・出産・育児が行えるよう支援するため、妊産婦臨時特別給付金を支給します。

支給対象者

 下記の条件1から3のいずれにも該当する方が対象です。

  1. 出産(予定)日が令和2年4月28日以降である方
  2. 令和3年3月31日までに母子健康手帳の交付を受けた方
  3. 申請日及び交付決定日に真庭市に住民登録があり、申請日から1年以上真庭市に住所を有する予定の方

給付額 

 母子健康手帳交付冊数に応じて10万円

申請方法

 母子健康手帳交付時に受け取る申請書兼請求書に必要事項を記入・押印し、必要書類を添付の上、郵送にて提出してください。

 ※すでに母子健康手帳を交付した方へは案内の手紙をお送りしています。

必要書類

  • 真庭市妊産婦臨時特別給付金支給申請書兼請求書
  • 本人確認書類の写し(運転免許証または健康保険証の写し)
  • 振込先口座確認書類の写し(金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳またはキャッシュカードの写し)
  • 母子健康手帳の写し(交付年月日の記載があるページまたは出生届出済証明の市長印の押印があるページの写し)

申請受付期限 

 令和3年3月31日まで(当日消印有効)

 案内チラシ
 妊産婦臨時特別給付金を支給します!! [PDFファイル/287KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)